ホーム



2006年のニュース2005年のニュース2004年のニュース

2004年12月
フォーラム発足のご挨拶

ことの始まりは、下北沢に住むまちづくりの専門家、建築家の仲間が、区の街づくりニュースを見て、下北沢のまちをあまりにも大きく変えてしまう区の計画に驚いたことがきっかけです。でも地域の方は、そのことを知らなかったり、計画が実現するとは思っていなかったりという反応でした。


これは、広く住民に声をかけて、ちゃんと再計画の計画を知らせていく、そしてほんとに区の計画通りでいいのかを考える場が必要だ、と思い立ちました。


同じ気持ちを持つ仲間があつまり、都市計画の経験豊かな専門家などの参加も得て、2004年末に第一回フォーラムを開きました。


あまり広報できなかったのですが、チラシを見た地域の方が集まり、住民同士が専門家といっしょに意見を出し合う場が必要である、この会合をぜひ継続したいという強い賛同の声をいただき、今後、月1回ほどのペースで開催していこうということになりました。


どうぞ、よろしくお願いいたします。